むくみを解消したいなら専用のサプリメントを飲もう

  1. ホーム
  2. エクオールとホルモン

エクオールとホルモン

サプリ

選び方と使うタイミング

エクオールは、女性ホルモンと似た働きを行う物質です。人の体で作ることは可能といえば可能ですが、腸内に、大豆イソフラボンからエクオールを作り出す特別な細菌がいる場合のみです。そしてこの細菌がいる確率は、女性のふたりにひとりです。エクオールが出ないと何が悪いかと言うと、女性が閉経して女性ホルモンの出が弱くなってしまった時に、その代わりをしてくれる物質が存在しないということです。女性ホルモンの減少は無気力や短気などの更年期障害を引き起こしますが、エクオールがなければそれを軽減させることができません。またエクオールを作るために大豆イソフラボンを摂取するのも間違っています。前述のように、エクオールは特別な細菌を腸に持つ人しか作れないので、摂取するなら大豆イソフラボンではなくエクオールそのものです。エクオールを摂取するなら、エクオールサプリを飲みましょう。飲む際には、タイミングに気をつけます。エクオールサプリにはより効果が高まる飲み方があるのです。まず、エクオールは体内に安定して存在した方が良いです。なので、エクオールサプリは毎食後に飲み、またずっと続けて飲んで欠かさないようにしましょう。また、効果を高めるには1日の摂取量を満たすことが必要です。そしてエクオールの摂取目安量は、10ミリグラムです。エクオールサプリには大豆イソフラボンが含まれているものが数多いですが、大豆イソフラボンよりエクオールそのものの量をみて選びましょう。