むくみを解消したいなら専用のサプリメントを飲もう

  1. ホーム
  2. サポート成分が配合

サポート成分が配合

錠剤

目を酷使する前に飲む

ブルーベリーは、眼精疲労やドライアイ、老眼など、目の悩みを解消してくれる食べ物として知られています。しかし、生のブルーベリーを毎日食べるのは難しいため、サプリで摂取するのがお手軽です。ブルーベリーサプリを選ぶ時のポイントとしては、まず、原材料に本物のブルーベリーが使用されているかどうかです。天然のブルーベリーではなく、化学的に合成した成分を配合しているサプリもあるため、成分表を見て確認しましょう。また、有機栽培されているブルーベリーの方が、より品質に信頼がおけます。次に、ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、カシスやビタミンC、ベータカロテンと一緒に摂取すると、より効果が高まるため、これらの成分が一緒に配合されているサプリを選ぶのが良いでしょう。特に、ビタミンCと一緒に摂取すると、アントシアニンの効果が5倍アップするとされています。サポート成分に注目するのも大切です。ブルーべりーサプリの効果を高めるためには、サプリの量ではなく、アントシアニンの摂取量を図る必要があります。目の健康を改善するために必要なアントシアニンの摂取量は、1日に40ミリグラムから90ミリグラムであるため、必要なアントシアニンがきちんと摂取出来ているか計算しましょう。目を酷使する3時間から4時間前に飲むと疲れ目を予防でき、持続的な効果を得るなら毎日飲むのがベストなので、目的に合わせて飲むタイミングを変えるようにしましょう。